環境部門

産業廃棄物・特別管理産業廃棄物の事ならおまかせください

沖縄県内で処理できない産業廃棄物を県外処理場まで収集・運搬致します。特にアスベストの取扱には多くの実績があります。
県内の産業廃棄物処理場は処分可能容量が逼迫しており、受入れが出来ない種類の(特別管理)産業廃棄物が有ります。
例:飛散性アスベスト廃棄物、基準値超の有害物質を含む燃え殻・ばいじん等基準値超の有害物質を含む汚染土壌(産廃ではありませんが同様に取扱います)

アスベスト

・弊社は県内処理の出来ない産業廃棄物を、県外処分場まで収集・運搬致します。

・県内処分場への収集・運搬ももちろんOKです。

例:非飛散性アスベスト・燃え殻(基準値内)廃プラスチック感染性(県外処分も出来ます)等
専門のスタッフがご相談に応じます。
・本土処分場とのネットワークにより、廃棄物の種類により適切・確実な処分場を選定し、適切・確実に収集・運搬致します。
本土処分場
廃棄物県外処理フロー
産業廃棄物の不適正処分には大きなリスクが伴います。
安心・確実な業者を選定しましょう
特別管理産業廃棄物や産業廃棄物、又は有害物質を含む汚染土壌等は排出業者が、処理基準に基づき処理する、又は委託基準に基づき【特管】産業廃棄物の収集・運搬及び処分許可を有する業者へ委託しなければならない。
環境関連

ちょっと調べたいときに役立ちます。おススメです。